sunset_girl_s


ふいに考えてしまうこと。

いつもここに戻ってくる。


過去の関連記事はこちら




お正月休みが終わり、東京に戻ってきて
またいつも通りの日常が始まった。


仕事は楽しくて、みんな良い人だし、
ストレスもない。
お昼休みは皆とお喋りして、
気になる人とは食事に行ったり、
休日は友達とランチに行ったりお茶をしたり。

楽しい日々を過ごしている。




でも時折、地元のことを考えて
こんなに自分だけ楽しんでていいのか。と
いう気持ちになる。


実家のこと。
将来の両親の心配。


家族が大好きだし、
地元の友達も大好き。

いつかは帰らなきゃ、という気持ちもある。


だけど、地元での生活はほとんど想像できる。
落ち着くし居心地は最高だけど、
刺激はない。



東京での生活は、未知数で、
まだまだ見えてないことがたくさんある。

色んな人と出会って、
毎日日々変化している。



仕事を辞めたいという気持ちはおきない。

自分が今の仕事を辞めるときを
想像しても、あまりハッピーではない。



だけど、、だけど。

楽しいけれど
やっぱり金銭面は余裕などなく、
なかなか思いっきり楽しめるわけではない。


地元できちんとした職場に就職して、
地元で結婚していたら、、
もっと近くで親孝行できたのにな。


私の理想だ。


親の近くで子育てしていくのが理想なのだ。



色々と矛盾している。

この地元と東京の間で
常に揺れている。


占いに行って教えて欲しい。
どうしたら良いか自分で決められない。




最終的には、
自分の人生は自分で決めるものだけど。





なかなか答えの出ない難しい問題だ。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


IMG_8808


過去の恋愛を振り返ると、
歳を重ねるごとに
素敵な人と
付き合っていたなぁと思えるのですが、


10代のときの私は史上最悪な
束縛男と付き合っていました。

私は、高校3年間この男と付き合いました。

今となっては、私の青春を返せっ!!
って気持ちです。。。

自業自得ですけどね( ;∀;)



最初は、見た目がタイプで、
いいなぁと思っていたところ、
友達を介して向こうからメールアドレスを
聞いてきたのです!

嬉しくてテンションマックス!!\(^o^)/


中学のときは全く男子と話せないし、
彼氏なんてできなかった
地味〜な生活だったんですが、

これは高校デビューか?!と
思ったほど、嬉しかったです!



連絡を取り始め、デートをして、
わりとすぐに告白されて、交際開始。


嬉しくて楽しくて仕方なかったです。



だけど、次第に彼氏の性格が露わになってゆくのです。。。



あとで分かったのですが、
完全に典型的な束縛男でした。


今覚えていることで。。


  • 制服のスカートを短くするな
  • 男とできるだけ話すな
  • 男のメールアドレスを消せ
  • 学校終わったら早く帰宅しろ
  • 休日も夕方には帰宅しろ
  • メールはすぐ返せ
  • どこにいるか誰と何しているか教えろ


こんな感じでしょうか。。
多分もっとあったかもしれません。


私はほぼ初めての彼氏だったので、
純粋に応じていました。


ちょっと嫌だったけど、
若干Mだったので、(笑)
男子のメールアドレスは消していましたし、
学校終わってからはすぐ帰ったりしてました。(用事がないときは)


些細なことでブチ切れて、
教室にまで来られたこともありました。
(学年は別でした)


周りの人たちはドン引きしてました( ;∀;)




 




記憶に残ってる最も嫌な出来事は、
クリスマスケーキを手作りした事。

彼氏は苺のショートケーキを
リクエストしてきました。


私は一生懸命家で作りました。

でもイチゴだけじゃ何だか
さみしかったので、
派手にしようとカラースプレーを
ふりかけました。



それを彼氏の家まで持っていくと、、





『なんだよこれえええ!!!!
余計なモン乗せんなっ!!!
作り直せ!!!』


(@_@;)(@_@;)(@_@;)



本当にビックリしました、、
こんなことでキレるなんて。。


私もさすがに言い返しましたが、
口では全然勝てませんでした。。。


私は別の日に作り直して
持っていったと思います。。

(すっかり機嫌はなおってました。
前のケーキは弟が食べたと。)


今考えたらマジでありえないんですけど、
私はまだ純粋で、
周りがあまり見えてなかったんです。。
(暴力はなかったです。)


でも、やっぱり
すぐキレる、怒鳴る、
そんな彼氏にだんだん嫌気がさしてきました。



2年目ぐらいで、別れたいと思い始めました。

周りからも『どこがいいの?』と
毎回言われる始末。。


でもなかなか別れられなかったんです。



別れ話をすれば、すぐキレて
電話がかかってきました。


口では全く勝てなかったし、
電話を無視すると鬼電、鬼メール。


一回実家の電話番号にも
電話してきました。   



怖くて怖くて、
この人と別れられないんだ、、と
思いました。





長くなったので次回に続きます。





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

IMG_3663


今日は、前日あった出来事を
同僚に話しました!




都合の良い女になるのは嫌だけど、
次の約束もしていることだし、
もう少し様子を見てみたら?
というアドバイスをもらいました!


そして、今度は私の方から
誘ってみたら?と、、。



ガツガツしすぎるのはだめだけど、
職場でちょいちょい会うときに
また色々な話をしながら、
少し間を空けて誘ってみようかと。



向こうは彼女いるんだし、
やっぱり自分から誘うのはなぁ、、と
思っていました。


でも、自分の意思を伝えないと、
向こうからも何も来ないよね。



彼女と上手く行ってしまうのが怖くて、
少し予防線を張りたい気持ちですが。

話を聞いただけでも、
彼と彼女はお似合いな気がして_| ̄|○
相思相愛なのかなぁ。って。
お互いを高め合う存在なんだろなーなんて。

妄想しまくりです(笑)




やばいくらいに彼のことで
頭がいっぱいです(´・ω・`)


改めて考えても、
完璧すぎるほど理想だし、
自分に劣等感を感じてしまうほど。








昨年1年の婚活では、
ここまで理想な人はいなかったな。

理想どころか、
嫌なところばかり見つけてしまってました。



もう、妥協するしかないんだなぁ。と。






でも、まだ妥協する年じゃないから、
もう少し頑張ってみよう!!


ありがたいことに、
仕事がまったく苦痛じゃありません!


会えることが楽しみな毎日(*´ω`*)






応援よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ






人気ブログランキングへ 

↑このページのトップヘ