IMG_3318



気になる彼と食事に行ってきました。

前回記事はこちら→(楽しみな予定ができました。)

話も合うし、とても楽しかったです。
居心地が良いというのか、、。


正直、婚活市場にはいないような、
私からしたら完璧なタイプでした。




しかし彼には彼女がいるので、
どんな立ち位置なのか謎でした。

まぁ、私も同僚という立場で
ご飯に行ったわけですが。。


彼は遠距離の彼女がいるそう。
でも疎遠というわけでもなく、
時々は会っているそうです。



うーん、やっぱり私は
ただの同僚なんですかね。
変に期待しないよう、そのつもりでいよう。




 



本当に彼は完璧すぎて、
自分とは釣り合わないんじゃないかって、
思うレベルでした。

彼女との間を引き裂くようなことはできないし、相手を引きつけるような魅力もありません。


マイナス思考になってるわけじゃないけど、
私って、欠陥人間なんです。


誇れる学歴も、職歴もありません。
お金もありませんし、
料理も上手じゃありませんし、
特別美人でもなく、
スタイルはコンプレックスだし、
今まで部活も仕事も長続きせず、
なんの特技もありません。
実家も裕福ではなく、
隠したいことがたくさんあります。




相手はまさに私と真逆な人でした。

大学に行けて、
勉強もできて、
仕事もできて、
料理もできて、
特技もあって、
きっと実家もお金持ちで。

ああ、、なんか完璧すぎるわぁ、って。
本当に素敵な人だけど。

彼女いるの、納得です。


身の丈に合う相手、
って難しいな。


普通に仲良くなりたいって思ったし
こうやってご飯に行ける仲になれて
嬉しいですけど、

彼女と上手くいってるなら
邪魔はしたくないなぁと思います。



とりあえず!
今度合コンの誘いもありましたし、
出会いのチャンスは逃さないように
しないとっ!

頑張ります。



ブログのコメント頂けて
嬉しいです!(T_T)
ありがとうございます



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村



IMG_2702



ブログの更新がゆるくなってきてしまってます。

継続って難しい、、。



前回記事はホームシックで
病んでましたが、
(前回記事→地元に帰りたい。)
仕事始めから考える暇もないくらい
忙しい日々でした。



気になる彼とは、年末年始に
連絡をとり続けていたのですが、


来週、飲みに行くことになりました!!


楽しみすぎてもう、、(*´ω`*)



彼女いるし、自分から誘うのはなかなか、、
と思ってたんですが、
向こうから誘ってくれました!


ちょっと期待しちゃう自分もいるのですが
期待し過ぎず、同僚と飲みに行くっていう
つもりで普通に楽しんでこようかと♪
素直に色々話してみたいって思うし(^_^)/



 


仕事中に彼の姿を見かけると
変に意識してしまってだめですね(^_^;)


でもこんなの新鮮すぎて楽しい〜!笑





てか、思うんですけど。
婚活市場より、断然職場のほうが
素敵な男性多いです!



っていっても、婚活パーティーは
4回ほどしか経験がないので
偉そうなことも言えませんが、


第一印象でタイプな人もいませんでしたし、
話しても特別惹かれる人もいませんでした。


「この中で選ぶとしたら」
っていう消去法みたいな感じです、、。


一人だけデートを重ねた人がいましたが、
今となってはなぜ、あんなに執着していたのかわからないほどです。(失礼ですけど)


本当にあの時は焦っていたのかも。


最終的に「この人とキスできない!」
って思ってしまったし、
本当に付き合わなくて良かったと
思います。


他の人のブログ見てても思いますけど、
やっぱり難ありな男性が多いような気がします。

(結婚できていないそんな自分も難ありなのかもしれません。
上から発言ですみません。)


一方、職場では、
話したことないけれど
見た目が素敵!と思える男性は
結構います。

会社の人数が多いのもありますけど、
見た目だけで言うと
普通に付き合いたいレベルです。




紹介ってなると、
やっぱり自分の好みを伝えてても、
ちょっと違うんだよなぁ、、って
思うことがしばしば。




今までは来てくれる人の中から
選んでましたけど、
もうこの年齢になると
そんなことも減りましたし、

好みの男性がいたら、
もう自ら行くしかないですね!!
(何回も言ってる。笑)





2018年は今まで以上に頑張りますよ!!


応援よろしくお願いします★





にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村




IMG_4877



年末は気になる人のことで
ウキウキ気分だったのに、
帰省後、東京に戻ってきて、
ホームシックになってます。


東京にきて4年、
仕事もプライベートも楽しく、
今はストレスフリーな生活を送っています。
(シェアハウス生活は時々ストレスだが)


でも、この生活をいつまで続けるんだろう?

楽しいけれど、楽しいだけ。
それ以上でもそれ以下でもない。






いつかは地元に帰るつもりでした。
それが、なかなか踏ん切りがつかず、
のびのびになっています。


私の中では今でも、
「いつかは地元に帰る。だから、東京での生活は期間限定で楽しむ。」
という気持ちなのかもしれません。




しかし、
地元はとても田舎で、仕事が少なくて、
帰ることに不安があります。
今みたいなストレスのない職場に
巡りあえる可能性は低いです。


だけど、
「不安、不安」と言いながらも、
「東京で生活する」っていう
覚悟もできないまま、4年が経ちました。





地元に帰りたい理由は、
両親のことです。

私は家族が大好きであり、
とても仲良しです。


年老いた両親と、過ごせる時間は
有限です。

もっともっと親孝行したいです。


田舎では完全に車社会。
もし両親が年を取って
車に乗れなくなったとき、
誰か病院に連れて行くのか。


兄弟はいますが、他県で働いているため、
実家は両親だけです。
誰も田舎に帰る予定もありません。



年二回しか帰れず、
家族と過ごす時間は
圧倒的に少なく、
このまま東京で結婚でもしたら、
自由に帰れる時間はさらに減るでしょう。



また子供ができて、
自分たちだけで子育てする不安もあります。。

親のもとを離れて子育てを
やっている人は世の中にたくさん
いると思うし、甘いと言われそうですが



うちの実家は東京から
気軽に帰れる距離では
ありません。

車では半日かかります。



孫の顔も、近くで見せてあげたい。



なにより、東京で結婚するというのは、
なんだか違和感というか、
想像ができないのです。




やっぱり考えれば考えるほど、
帰ったほうがいいような気がします。


だけど、東京で過ごしているうちに
楽しくてあまり地元のことを
考えなくなってしまうこともあります。



仕事の事情もあり、夏までは
辞められないので、(辞めてもいいけど、色々迷惑がかかる)今年中には決めたいです。





地元は、「仕事もないし、出会いもない」と
決めつけて帰らなかったら、
後悔してしまいそう。


東京の今の生活を捨てるのは
すごく勇気も覚悟もいるけど、


やっぱり地元が好きなんだなぁ、、。



今の気持ち、忘れないように綴りました。
また、気持ちの変化はあるかもしれないけど、いつもこの気持ちに戻ってくるのです。


過去にもこんな記事を書きました。



今年で30歳。
決断する時期なのかもしれません。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ