[画像:f69d8791-s.jpg]


私が日々、思っていること。
私が東京にいる理由ってなんなんだろうと。

4年前、東京に憧れて上京してきた。
一度は都会で暮らしてみたかった。
でもいずれは、地元に帰るつもりでいた。


上京した当初は、
ドラマや漫画で見た景色がたくさんあって、
歩くだけでワクワクした。

流行りのお店に行き、SNSに載せる。
毎日楽しくてしょうがなかった。
田舎に無いものがたくさんあって、
なんで早く都会に
出て行かなかったんだろうと、
少し悔やんだくらい。



でも今は、あの頃の気持ちとは違う。








流行りのお店にもあまり興味が
なくなったし、
人混みにも行きたくない。


例えば洋服だってコスメだって、
雑誌に載ってるものが欲しくなったり
もっと良いものを身に着けたいと
思っていたけれど、

それはなんだか見栄を張っているような
気がして。


それだけの収入があれば別だけど
お金もないのに、見栄を張って
リア充を演出するのは、
疲れてしまった。


インスタだって、毎週どこかに行っては
写真を投稿して、、
それは
ただ自慢したいだけのような
気がしてきた。




地元は田舎で退屈だけど、
自然があって美味しいものが
たくさんあって、
それだけで幸せだったと気づく。



地元の美味しい食材で
ご飯を作ること。
当たり前にあった
海や川や山。
もっと自然を大切にして、
感謝して、生きる。



そういう暮らしをもう一度やりたいと
思う。





でもそれは、あくまで理想なのだ。


実際、まだ地元に帰る決断ができていない。



1つは仕事。

今の仕事が、嫌で嫌でたまらなかったら、
田舎へ帰っていたと思う。

でも、仕事はそれなりに充実している。

地元に帰って、今のような
仕事は無い。
事務職に就けるかさえ分からない。

たいした資格がなければ、
仕事探しは本当に大変。



2つ目は、出会い。

田舎は都会と比べると出会いが
圧倒的に少ない。
人口が違いすぎる。

地元の友達も、良い出会いがなく、
県外に出て行こうかと
考えているほどだった。



田舎に帰ってもずっと独身では
親に心配をかけてしまう。



都会で出会って
いずれ一緒に地元に帰れる人が
いれば最高なんだけど、
なかなか難しい。。


親を早く安心させたい。

地元に帰って両親のそばにいて、
孫の顔を見せられる環境が
一番の理想だ。



私が、東京にいる理由はなんだろう?


東京には私に不要なものも
たくさんあって、
贅沢な街だ。





だけどその2つの問題が、
解決できないまま
今も東京で暮らしている。



来年には決断したい。




ランキング参加中です。
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ