IMG_4877



年末は気になる人のことで
ウキウキ気分だったのに、
帰省後、東京に戻ってきて、
ホームシックになってます。


東京にきて4年、
仕事もプライベートも楽しく、
今はストレスフリーな生活を送っています。
(シェアハウス生活は時々ストレスだが)


でも、この生活をいつまで続けるんだろう?

楽しいけれど、楽しいだけ。
それ以上でもそれ以下でもない。






いつかは地元に帰るつもりでした。
それが、なかなか踏ん切りがつかず、
のびのびになっています。


私の中では今でも、
「いつかは地元に帰る。だから、東京での生活は期間限定で楽しむ。」
という気持ちなのかもしれません。




しかし、
地元はとても田舎で、仕事が少なくて、
帰ることに不安があります。
今みたいなストレスのない職場に
巡りあえる可能性は低いです。


だけど、
「不安、不安」と言いながらも、
「東京で生活する」っていう
覚悟もできないまま、4年が経ちました。





地元に帰りたい理由は、
両親のことです。

私は家族が大好きであり、
とても仲良しです。


年老いた両親と、過ごせる時間は
有限です。

もっともっと親孝行したいです。


田舎では完全に車社会。
もし両親が年を取って
車に乗れなくなったとき、
誰か病院に連れて行くのか。


兄弟はいますが、他県で働いているため、
実家は両親だけです。
誰も田舎に帰る予定もありません。



年二回しか帰れず、
家族と過ごす時間は
圧倒的に少なく、
このまま東京で結婚でもしたら、
自由に帰れる時間はさらに減るでしょう。



また子供ができて、
自分たちだけで子育てする不安もあります。。

親のもとを離れて子育てを
やっている人は世の中にたくさん
いると思うし、甘いと言われそうですが



うちの実家は東京から
気軽に帰れる距離では
ありません。

車では半日かかります。



孫の顔も、近くで見せてあげたい。



なにより、東京で結婚するというのは、
なんだか違和感というか、
想像ができないのです。




やっぱり考えれば考えるほど、
帰ったほうがいいような気がします。


だけど、東京で過ごしているうちに
楽しくてあまり地元のことを
考えなくなってしまうこともあります。



仕事の事情もあり、夏までは
辞められないので、(辞めてもいいけど、色々迷惑がかかる)今年中には決めたいです。





地元は、「仕事もないし、出会いもない」と
決めつけて帰らなかったら、
後悔してしまいそう。


東京の今の生活を捨てるのは
すごく勇気も覚悟もいるけど、


やっぱり地元が好きなんだなぁ、、。



今の気持ち、忘れないように綴りました。
また、気持ちの変化はあるかもしれないけど、いつもこの気持ちに戻ってくるのです。


過去にもこんな記事を書きました。



今年で30歳。
決断する時期なのかもしれません。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村