カテゴリ: おすすめ商品

IMG_2322

2月のビッグイベントといえば、そう。
バレンタインデー!


振り返ると、当時付き合っていた人には
手作りチョコを渡したことがありますが、

今まで片思いのカレにチョコを渡すっていう
経験はありませんでした。




そんな私ですが
アラサーにして、ついに!!
ドッキドキのビッグイベント
バレンタインデーがやってきます!



まずは、気になる彼に
2月の空いてる予定を確認しました。

そして当日ではないものの、
近くの日程でご飯の約束することができました!


そのタイミングで、渡せればいいかなぁーって思っています。




手作りは間違いなく重いので、
高級ブランドのチョコレートにしようと
思います。


それも、さりげないサイズ感のもの。

大きすぎるとお返しに困ると思うので、
小ぶりなものを用意します!


デパートでチョコレートを選ぶなんて、
今までにない経験で、
ワクワクドキドキですね!!


来週あたりに買いに行こうと思います(`・ω・´)ゞ





父親にはネットでMorozoffのチョコを
注文しました✨




シックなデザインが気に入りました!



一昨年くらいには、こんなのあげたなぁ。


楽天で人気ナンバーワンだったんですよね!
すごく美味しそう〜〜。
自分が食べたい。(笑)



そして、まだ会社用の義理チョコは
用意していないですが、
こんなのも良さそう〜って見てました。




これ、324円ですって!!
手頃なのに、 全然そう見えない!!



友チョコにはこんなのも良さそう。
デザインが可愛い



やっぱりバレンタインデーは チョコを選ぶのも楽しいですね\(^o^)/ 


 本命はじっくり考えたいと思います!


応援よろしくお願いします♪


人気ブログランキングへ

IMG_1709


こんばんわ。


みなさんクリスマスイブ、
いかがお過ごしですか??



私はぎりぎりまで予定をあけていたんですが、結局予定が埋まらなかったので、(笑)

友人とランチ&お茶して
過ごしました。


全くクリスマス感のない場所で(笑)



そして、夕方友人と別れたあと、

あんまり街をウロウロしたくないなぁ〜と
思いつつ、
年末に帰省するまでの休みが
今日しかなかったんで、
色々買いたいものがあったし、
池袋まで買い物へ出かけました。




もちろんカップルは多かったですが、、

意外と?
一人で服を見ている人とか、
一人で電車乗っている人とかいて、

自分が思っているより
クリスマス感がなかったです。


表参道とか行ってしまったら
きっと地獄ですけどね(笑)



そして、帰省のお土産を買ったり、

地元の友人の出産祝いのベビー服を
選んだり。


なんかサンタさんの気分でした(笑)



でも、恋人だけじゃなく、
友達のためにプレゼントを選ぶ
クリスマスって素敵かも。







そして、
自分へのクリスマスプレゼントも
贈るのも素敵なこと!!


1年頑張ったご褒美です




自分のためのスキンケア用品も
いいと思いますし、







私が検討中なのが、

ケイトスペードのバッグ、、!!






今使ってるのが、もう4年くらいになるので そろそろ買い替えたいなー。

 一年頑張ったご褒美として、 自分にプレゼントするのも大切ですよね★ 



 みなさま、良いクリスマスを、、




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

IMG_8266



最近いろんなスキンケア製品を
試している私ですが、




クレンジングさえも楽しくなってきています。




前回は、こちらの商品を紹介しましたが、












並行してこちらの商品も試しています。





それが、こちら!!




美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】



とても有名な『マナラ』ですが、


惹かれたポイントは、

94.4%美容液成分で作られていて、

ダブル洗顔不要だということ!!




ダブル洗顔をすると摩擦により乾燥してしまうそうです。




できるだけ肌に負担はかけたくないので、
夜はこちらのみで洗顔フォームは
使いません!

ただ、がっつりアイメイクは
落ちにくいので、ポイントリムーバーは
必要かも(´・ω・`)



私は目元だけ別のクレンジングで
落としています




お風呂で使用すると、
蒸気で毛穴が開くので、
効果抜群らしいです

(ただし、手も顔も濡れていない状態で!)


じんわり温かくなるゲルなので、
使い心地が気持ちよい〜♡♡



この年まで、
「スキンケアなんてどれも同じ」と
思っていたのですが。。。

やっぱり違いますね!





これから
肌が変わっていくのが楽しみです



マナラホットクレンジングゲル
一度お試しあれ!!(ノ´∀`*)



応援よろしくお願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


IMG_9190



恋愛面では踏んだり蹴ったりな私ですが
美容面は手は抜かず頑張ります!



前回もお話しましたが
毛穴の開きが長年の悩みでして、、


スッピンなんて、
とても見せられるものじゃないし、
化粧をしてシミや毛穴を隠しても、
すぐに化粧くずれしてしまうんです(・_・;)



会社ではトイレ行くたびに
化粧直しが欠かせません。

(気づくと鼻がテカテカ、、
いくら隠してもすぐに剥がれてきます。。)






今までは、高いものもプチプラなものも
使ってきましたが
どれも毛穴に変化はなく、
とにかく保湿できる
しっとりタイプを使っていました。


確かにしっとりはするけれど、
(人によってはベタベタすると感じる?)
すぐに化粧くずれしてしまって、、(;´Д`)




そして最近、
毛穴ケアで検索して、
トライアルセットを申し込みました。




昨日、今日、使ってみましたが、
明らかに今までと違います。。!



朝化粧して出かけていたんですが、

鏡を見ても化粧がよれてない!


これはついに出会ってしまったかもしれません。。




その商品とは、、、





「b.glen」です!

素肌自慢の秘密兵器 b.glen毛穴ケア


1番驚いたことは
今までいくらビタミンCとか
美白成分配合の化粧水を使っても、
浸透してなかったという事実です。

肌の上に乗せているだけで、
効かせたいポイントまで届いていない
そうです。。。



ビーグレンでは、
独自の技術「QuSome(キューソーム)」の効果で、肌の奥まで浸透されていくそうなんです!





やっぱり良いものを使うと、
スキンケアが楽しくなります!!


お肌が調子いいと、気分も上がります!



私が使っているトライアルセットは
毛穴ケアに特化したもの。

トライアルセット使いきってみて、
効果が実感できれば、
基礎化粧品をビーグレンにしてみようかと思ってます!



とりあえず化粧くずれしないのは
素晴らしい。。(ノ´∀`*)
 


気になった方はぜひお試しください★
↓↓

 

ニキビケアのトライアルセットもあります!
 


応援よろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[画像:23bd3642-s.jpg]


来年30歳を迎える私ですが、
薄給OLゆえ、高い化粧品は買えず、
いつもプチプラで人気のものを
使っています。



私の一番の悩みは毛穴です。

昔から毛穴の黒ずみに悩まされ、
なにをやっても毛穴がなくなることは
ありません_| ̄|○


そして、クレンジングは
すぐ落ちる安価なオイルクレンジングを
使用していました。



だけどオイルクレンジングって
皮脂やタンパク質も洗い流して
しまうらしく、、
石油系界面活性剤が入ってる
みたいですね(゜o゜)!!




もうすぐ30歳だしやっぱりもう少し
スキンケアを考えなきゃダメだなぁ、、。

と思い、



試しに良さそうなクレンジングを
買ってみましたっ!





毛穴対策クレンジング【フルリ クリアゲルクレンズ】



私正直、全然知らなかったんですけど、
芸能人とかも使ってるみたいですね!


しかもモンドセレクションをはじめ
4冠受賞しているとのこと!


美容皮膚科クリニック(医療法人)と
エステサロンより誕生した商品で、


「毛穴」対策として、毛穴改善作用が期待される「アーチチョーク葉エキス」

「毛穴」、「透明感」対策として、
7種類の果実から抽出された天然植物成分(植物エキス・果実・果汁)
を配合しているのこと!


そして、
 ◎基材である水に還元力の高い還元水を使用 
◎業界初・11もの無添加達成  
(ノンオイル、ノンアルコール、無合成香料、無着色料など)




なんだかお肌に良い成分ばかりで安心して
使える感じ〜〜





いざ、使ってみた感想!(`・ω・´)ゞ
ジェルで伸びが良くて、
メイクはきれいに落ちる!!
洗い上がりはサッパリな感じでした。


毛穴については、
まだ実感は得られてないですが、
使い始めたばかりなので
もう少し使い続けてみます。



口コミに書いてたんですけど、
もう少し集中的に毛穴になじませたほうが
良いみたいなので、

意識にして使ってみよう\(^o^)/





最近ほんと若干肌の老化を感じるので、
気を使っていかなければ!!!


やっぱり、
クレンジングは良いものを使いたいですね!




ぽちっとお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ